まずは、無料体験!
LINE登録で無料体験が受講可能!
(授業はオンライン動画の配信となります)

学び舎シグナルのホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

当塾は、高校の授業(英語・数学)についていけなくなったお子様の学習状況を、「分かる・解ける」状態に持っていくためのつまづき解消専門塾です。

  • 高校に入ってから数学が分からなくなった
  • 高校に入ってから成績が一気に下がった
  • 勉強もやる気がなくなってゲームばっかり
  • 授業内容が理解できず、子供が自信を失った
  • 勉強につまづいて、学校が楽しくなくなった

お子様がこのようにお悩みでしたら、是非とも一度シグナルの授業をご受講ください。

きっと、理解できない・苦手意識があった単元でも、理解できて前向きに取り組めるようになります。

具体的には今のつまづきを解消して偏差値が60に到達するための、土台作りをする授業サービスを提供しています。

実際に受講されたお子様の声を一部ご紹介します。

受講生の声
今まであやふやだったけど
しっかりと学べた!
数学Ⅰ

今回の授業では、今まであやふやになっていた条件付き確率の解き方をしっかりと学ぶことができました。

家に帰ってから、しっかり復習をしてさらに難しい問題も解けるように頑張りたいです。

また参加したいと思った!
数学B

今日、初めて参加して、数学のことがもっとわかるようになったし、授業を受けてとても分かりやすくて。また参加したいなと思いました。

学校もここの授業みたいにして!
数学B

今までベクトルの問題文を見ただけで解くのも嫌になっていたけど、今日の授業で難しく考えすぎてたことが分かった。

最初から学校の先生も今日の授業みたいに教えて欲しいと思った。

関係代名詞の悩みが解決!
英文法

文の構成から用法まで手厚く解説して下さって、とても分かりやすかったです。

これまで関係代名詞関連のテストで分からなくて悩んでた事が解決しました!

文を読むときは、とりあえずで選択するのではなく、何が抜けているのかを文法にならって確認した上で、選ぶようにしたいと思います。

意外とすんなり分かるもんだな
英文法

意外とすんなり分かる物だなと感じた。

難しく考えすぎないように、品詞と役割をしっかり考えようと思った。

このように「分かりやすい」というたくさんのご感想をいただけたのには、当塾「学び舎シグナル」の授業です。

なぜ高校で
つまづいてしまうのか?

なぜ高校英語や数学でつまづいてしまうのか?

中学校時代はそこそこできていた英語や数学が、高校に入ってから徐々に点数が下がり、気がつけば欠点になっていた、、、なんていう現象をよく耳にします。

どうして高校に入ってからこのようにつまづいてしまうのでしょうか?

それには3つの原因があります。

高校でつまづく原因1 公式の丸暗記

英語なら文法の丸暗記になりますが、数学でも公式の丸暗記がづまづきの大きな原因となってしまいます。

もちろん公式を覚えることは大事なのですが、もっと大事なのは公式の使い方を知ることの方が大事です。

例えば、車を運転しようと思えば車を所有することが大事です。でも、車の乗り方を知らなければ道路にすら出れません。

これと同じ現象が、高校の数学や英語で起こってしまっているのですが、なまじ中学校時代は感覚である程度通用してしまうので、この原因に気づいていないことがとてもよくあります。

高校でつまづく原因2 難しい表現

高校では表現が硬い(難しい)言い方がとても増えます。

例えば数学なら、剰余の定理、余事象、背理法、隣接3項間の漸化式などなど、、、

英語なら分詞構文、無生物主語、複合関係代名詞、非制限用法などなど、、、

見るからに難しそうな印象を受けますが、その難しい表現・印象が理解の邪魔をして理解不足を引き起こしてしまいます。

高校でつまづく原因3 勉強のやり方

高校は中学校と違い、勉強の難易度も量も格段に上がります。

ということは、当然中学校時代とは勉強のやり方も状況に合わせて変化させる必要があるのですが、中学校と同じやり方をしてしまっているケースをよく見かけます。

実は、中学校と同じ勉強方法では高校の学習量をこなしきれないので、消化不良のままの理解不足の単元が蓄積してしまいます。

これではいくら頑張ったところで、なかなか成果につながりません。

残念ながら一般的に「勉強のやり方を学ぶ授業」というのはないので、この部分に変化が必要ということに気づきにくいのです。

よって、これら3つのつまづく理由「公式の丸暗記」「難しい表現」「勉強のやり方」の改善に焦点を当てた授業を行うことで、これまで理解できずにつまづいてきた高校英語と数学が驚くほど理解できるようになります。

そこでシグナルでは、これらのつまづきの原因を
根本から解決するための5つのポイントに
こだわった授業をご用意いたしました。

この5つのこだわりにより
お子様が今つまづいている根本部分を解決して
驚くほどに高校数学、英語が
理解できるように変化していきます。

シグナル5つのこだわり
1.そこが知りたい!を
ピンポイント解説

シグナルの授業では、これまで培ってきた2,700名以上の生徒のデータをもとに、よくあるつまづきポイントに絞って解説をします。

よって、今お子様がつまづいている部分に焦点を当てた解説ができるので、次々と理解不足を解消することができます。

また、授業ではたくさんのことを話すのでなく、その単元をしっかり理解するのに本当に必要な部分だけに絞って解説をします。

こうすることで大量の情報に翻弄されずに、重要部分をしっかりと習得することができます。

まずは太い幹を作ることで、あとから細かな情報となる枝葉の部分も着実に身についていきます。

2.理解促進の3要素と順番

理解しやすい解説をするためには、話の内容に3つの要素を含むことが大切です。

その要素が『目的』『理由』『手順』です。

この要素を無視して解説を進めてしまうと「何を目的とした解説なのか」というゴールが分からず、理解が半減してしまいます。

また、この3つの要素の伝える順番も重要で、『目的→理由→手順』の順番で解説することで、理解がさらに進みます。

3.分かりやすい表現

単元によっては難しい言葉も多く出てきますが、できる限り分かりやすい表現に変えて説明をします。

言葉を覚えることも大事ですが、内容をしっかり理解して解けるようになることがもっと大事です。

そのために、難しい言葉が足をひっぱってしまうような部分に関しては、よりイメージが湧きやすい表現に変えて解説をしています。

高校に合った勉強方法

高校の学習スピード、学習量を着実にこなすことができる勉強のやり方や学習戦略についてお伝えする授業を用意しています。

この授業を受けることで、今後効率良く学習をすることができるので、学習負担をグンと下げることができます。

5.授業後の演習

授業後に復習を目的とした演習を行なっていただきます。この演習をすることで、今回の授業をより理解して定着させることができます。

演習課題には授業が進むにつれて前の内容を忘れてしまうということにならないよう、以前習った内容も一部含んだ内容となっています。

こうすることで【今回の授業】+【過去の授業】しっかりと定着させることできる仕組みとなっています。

お子様の学習改善策はここにあります

苦手意識が和らぎ
勉強に前向きになります
数学B ベクトル

今まで、ベクトル方程式と聞くと、苦手意識があり問題を解くのも少し嫌だったけど、今日の授業を聞いて考え方が変わったので、ちょっとずつ自分で色々な問題にチャレンジしようと思いました。

計算力も大幅にUPします
数学 因数分解

因数分解をするときは、しっかりとした解き方が分からなかったけど、分かるようになりました。

難しいことや
曖昧なところが減ります
英語 時制

学校の先生は、不変の心理とかことわざとか歴史上のことだからという、曖昧な説明でいまいちピンときていなかったけど、今日の授業を受けて、そんな事は考えなくてもいいんだと分かった。

理解しにくい英語のニュアンスが
すぐに分かります
英語 時制

今回の授業で、様々な時制のイメージを知ることができました。

ニュアンスで考えると、今までよりずっと分かりやすく感じることができたので、とても良いなと思いました。

英語の文法も1つずつ確実に
習得できるようになります
英語 関係代名詞

文の構成から用法まで、手厚く解説してくださって、とても分かりやすかったです。

これまで関係代名詞関連のテストで、分からなくて悩んでいたことが解決しました!

文を読むときは、とりあえず選択なのではなく、何が抜けているのかを文法にならって確認した上で、選ぶようにしたいと思います。

シグナルの授業形態

【授業形態】

より多くのお子様の学習改善をサポートするため、動画授業で配信させていただいております。

お申し込みいただいた授業を、週1回のペースで配信いたします。

※速習コースは週2回ペースの配信となります。


【授業後の演習課題】

授業ごとに演習課題を用意しております。この課題に取り組み、しっかりと模範解答と照らし合わせてその日の授業を習得していただきます。


【授業以外のサポート】

また、授業の中でわからなかったことや授業以外での相談事(進路相談・勉強のやり方など)があればLINEを通じてご相談対応・サポートをさせていただいております。

何かあれば、お気軽にご相談ください。

提供授業3講座をご用意しています
数学ⅠA /数学ⅡB /英文法・英文解釈
料金只今モニター生募集中
1講座あたり月額5,500円(税込)
1講座あたり月額1,100円(税込)《モニター価格》
入会金ただいま無料
カリキュラム

カリキュラムは各教科とも週1回の動画配信(1回の授業は約60分)で10ヶ月で完成を予定しています。(一部変更になることがございます)

速習コースは週2回の動画配信、5ヶ月で完成を予定しています。

数学ⅠA(10ヶ月)の進行予定

数と式→集合と命題→2次関数→三角比→データの分析→場合の数→確率→図形と性質→整数の性質


数学ⅡB(10ヶ月)の進行予定

式と証明→複素数→図と方程式→三角関数→指数対数→微分→積分→平面ベクトル→空間ベクトル→数列


英語(10ヶ月)の進行予定

文型→時制→助動詞→受動態→不定詞→動名詞→分詞→比較→関係詞→仮定法→強調・倒置→無生物主語→前置詞

※英語は各文法の後、次の授業では英文解釈の授業を行います。これにより文章内で活きた文法を使えるようにします。


受講までの流れ
手順1)ボタンをクリックして登録
『今すぐ無料体験を受講する』をクリックしてLINE登録をお願いします。
手順2)ご案内の配信
登録したLINEへ無料体験講座のご案内が配信されます。
手順3)無料体験受講
配信案内に従って、無料体験をご受講ください。
※授業は事前収録の動画授業となります。

【体験授業の内容】

体験授業は本講座の内容を一部ご紹介するものとなります。体験授業は各教科とも20分程度となります。

【数学Ⅰ 因数分解】

一度の授業内容で、どんな因数分解もできるようになる、その解放手順をご紹介します。この授業を受講することで数学全般の土台となる計算力を一気に高めることができます。

【数学A 平面図形(内接円の面積)】

意外と忘れやすい内接円の面積の公式ですが、仕組みがわ分かれば2度と忘れることはありません。

【数学B ベクトル(内積とは)】

丸暗記すると全く応用が効かない内積の公式ですが、ほとんどの人が丸暗記してしまっています。体験授業では一気に応用まで活用できる、内積の使い方をレクチャーします。

【英語 時制 現在完了形】

なかなか理解しきれない現在完了形ですが、イメージをしっかり掴めばすぐにマスターできます。この授業では時制の基本イメージを捉え、現在完了形を使うタイミングをしっかりとマスターしていただきます。

手順)本講座お申し込み
体験授業で、授業内容にご納得いただければ本講座にお申し込みください。
本講座のお申し込みご案内は、体験講座受講時にご案内いたします。

なお、本講座はお申し込み後、3営業日後から初回配信となります。
講師プロフィール
Saikawa

元大手学習塾西兵庫統括者

指導歴15年以上 指導人数のべ2700名以上

書籍「誰にでも伝わる魔法の指導方法」Amazonランキング1位(絶版)

書籍「学校では教えてくれない起業術」

高校時代偏差値20台を経験。(偏差値に20台があるのを知って、本人もびっくり)

そこから数学・英語・物理・化学偏差値65オーバー、現代文、地理偏差値60以上に

のべ2700名以上を指導し、中学受験、高校受験、大学受験でも上位校への合格者を多数輩出してきた。

成績下位から上位への上がり方を10年以上研究し、その指導スキルに磨きをかける。

また人に伝えるという技術向上のために、コーチングを始めパブリックスピーキング、テッドスピーキング、コピーライティングなどあらゆる伝える技術を習得。

そこから生み出された解説は、授業をすれば「分かりやすい」との大絶賛を必ずもらうほどに。

『誰にでも伝わる魔法の指導方法』(絶版)
Amazonランキング学習指導部門 1位
『学校では教えてくれない起業術』
まずは、無料体験!
LINE登録で無料体験が受講可能!
(授業はオンライン動画の配信となります)

お問い合わせは下記より、お気軽にくださいませ。

よくあるご質問

授業の内容でわからない点は、授業に関する質問フォームがありますので、そちらをご利用ください。(授業内容に関するご質問は【無料】となります。)

授業以外の質問にも対応可能ですが、授業以外の質問に関しては【有料(1つの質問あたり2,200円)】となります。

専用の質問フォームよりご決済後にご質問ください。

ご質問をいただいてから3営業日以内に、解説動画をお送りいたします。

はい、もちろん大学受験にもご利用いただけます。

ただし、本授業はあくまでもつまづきを解消し、偏差値が60に到達(共通テストでは7〜8割)を可能にするという目標に構成されています。

よって実際に偏差値が60以上になるには、たとえば数学なら青チャートを本講座の後に学習するなど、必要な学習量を確保してください。

いきなり青チャートに取り組むよりも、本講座を受講してから取り組んだ方が圧倒的に理解・定着度が上がります。

面談は有料となりますが可能です。(1回5,500円 40分)

なお、面談はZoomでの面談となります。

その他、ちょっとした相談などはLINEにてご対応させていただきます。

お申し込み前のご相談やご質問は、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

contact@maclex.jp

申し訳ございませんが、単元の選択等はできかねます。

学習の順番もとても重要なので、カリキュラムに記載の順番でご受講していただくこととなります。

なお、授業の配信は週1回ペースですが、週2回ペースの倍速講座もご用意しておりますので、速習をご希望でしたらそちらをお申し込みください。

はい、追いつきます。

1教科ごとに約10ヶ月で講座を完了する予定ですので、学校によってスピードが異なりますが、同程度かそれよりも少し早く学習が完了します。

なお、授業の配信は週1回ペースですが、週2回ペースの速習コースもご用意しておりますので、速習をご希望でしたらそちらをお申し込みください。

配信曜日が5週ある月でも、毎週同じペースで授業が配信されます。

つまり、月4回の配信月もあれば、月5回の配信月もあります。

なお、月5回配信でもお月謝は同額になります。

お申し込みをされたタイミングによって異なりますが、原則お申込日の3営業日後からの配信となります。

添削は有料となりますが可能です。(1回の添削あたり3,300円)

返却は原則1ヶ月以内となります。

申し訳ございませんが、オンラインでの配信のため自習室はございません。

パソコンかスマートフォン、タブレットがあればどこの場所からでも受講が可能です。

ただし、WIFI環境下でのご視聴をお勧めします。

はい、中途解約はいつでも可能です。

次回決済日の2週間前までに、解約の旨をご連絡ください。

なお、違約金等も発生致しませんのでご安心ください。

現時点では個別指導の対応は行なっておりません。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

はい、もちろん繰り返しご視聴していただくことができます。

視聴期限は<初回お申込み月>から12ヶ月間となります。

例えば2023年1月にお申込みいただくと、2023年12月末までは配信された授業の全てを視聴することができます。

なお、1月1日にお申し込みいただいた場合と1月31日にお申し込みいただいた場合でも、同様に12月末までとなります。

視聴期間・期限はあくまでも月単位となりますがご了承ください。

PAGE TOP